脱毛の後のアフターケア

自己処理や脱毛サロンなど、ムダ毛の処理をしている人は多いです。
どんな処理をした後も、多かれ少なかれ素肌にはダメージが与えられています。
脱毛サロンでは、施術の後にアフターケアをしてくれる所も多いですが、自己処理の後はあまりケアをしないという人も多いのではないでしょうか。
自己処理の種類は様々ですが、カミソリでも毛抜きでも、お肌には大きな負担がかかっています。
ムダ毛は処理できても、乾燥や肌荒れなどをおこしては、せっかくのお肌が台無しです。
処理の後は、しっかりとアフターケアをしましょう。
とにかく保湿をすることです。
特にカミソリでの処理は肌の表面まで削ってしまいますから、クリーム等で保湿してあげましょう。
そのまま放っておくと埋没毛にも繋がりますから、直後は特に気をつけることが大切です。
保湿をする事で、見違えるようにツルツルなお肌になりますし、マッサージもすれば、脚などは血行も良くなり、ほっそりして見えますので、良い事だらけですね。
また、カミソリで肌を傷つけたり、毛抜きで周りの皮膚を傷つけてしまう事もあります。
そういった時は、傷薬をつけ、傷が治るまではムダ毛の処理も控えましょう。
傷が残っているのに処理を続けると跡になってしまったり色素沈着をおこしてしまいますから、注意が必要です。
せっかく綺麗にするのですから、ムダ毛の処理だけでなく、アフターケアをしっかりとして、素肌も綺麗に保っていたいですね。